ブログトップ

悩む漁師のぶろぐ

q3g84xxb.exblog.jp

補償交渉や訴訟が終了=JCO臨界事故から10年8カ月(時事通信)

 茨城県東海村の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)東海事業所は3日、作業員2人が死亡、地元住民ら660人以上が被ばくした臨界事故をめぐる補償交渉や訴訟は発生から約10年8カ月を経てすべて終了したと発表した。
 同社によると、補償請求は6983件で、交渉や訴訟の結果、支払った補償金や賠償金などは計約154億円に上る。 

【関連ニュース】
住民側の上告棄却=JCO事故でPTSD-最高裁

<公判停止>殺人罪被告が自殺図り10年 佐賀(毎日新聞)
<口蹄疫>対策本部長は引き続き山田氏(毎日新聞)
絶対難視世帯にBSチューナー貸与 NHK(産経新聞)
「冷凍ギョーザみたいに…」と食肉会社恐喝容疑(読売新聞)
<口蹄疫>「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性(毎日新聞)
[PR]
by kpocno3bom | 2010-06-08 18:12
<口蹄疫>種牛2頭発症 残る4... >>