ブログトップ

悩む漁師のぶろぐ

q3g84xxb.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<口蹄疫>種牛2頭発症 残る47頭も殺処分へ(毎日新聞)

 宮崎県の家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)問題で、県が国に殺処分回避を求めていた県家畜改良事業団(高鍋町)の種牛49頭のうち2頭が発症したことが28日、分かった。東国原英夫知事が、口蹄疫対策の補正予算案を協議する県議会全員協議会で明らかにした。残る47頭も感染の疑いが強く、すべて殺処分される。

 知事は協議会の冒頭「2日前から発熱症状を示していた1頭の鼻腔(びくう)内に水疱(すいほう)が破裂した跡とよだれ。もう1頭に発熱。典型的な口蹄疫の症状である」と説明。「近日中に速やかに殺処分する」と述べた。

 同事業団では14日、飼育していた肥育牛から口蹄疫の症状が確認され、伝説の種牛といわれる「安平」や次世代の種牛計49頭も殺処分対象になった。しかし、畜産関係者らの要望を受けて県は殺処分をせずに経過観察とする特例措置を農水省に要請。山田正彦副農相はこれを認めず、知事は28日夜、初めて殺処分を容認する考えを示していた。【石田宗久】

【関連ニュース】
口蹄疫:赤松農相が5月30日に2度目の宮崎入りへ
口蹄疫:特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く
口蹄疫:種牛49頭の殺処分容認 東国原・宮崎県知事
口蹄疫:対策特別措置法案が衆院通過 28日成立へ
口蹄疫:熊本もブランド牛の種牛など移動 分散管理へ

父の口からあふれる血を吸い…被害者長男が必死の救護(産経新聞)
医療研修財団の改革案、6人中5人が「不十分」―省内仕分け(医療介護CBニュース)
シャワーで洗えるメリノウールシャツとシューズ――コナカ(Business Media 誠)
<ノーベル平和賞>歴代受賞者が集う国際会議、広島開催決定(毎日新聞)
「辺野古」削除応じられぬ=首相発言も選択肢―官房長官(時事通信)
[PR]
by kpocno3bom | 2010-05-29 21:10

皇居で大綬章親授式 春の叙勲(産経新聞)

 春の叙勲の大綬章親授式が7日午前、皇居・宮殿「松の間」で行われ、天皇陛下が外国人3人を含む16人に勲章を手渡された。式に出席したのは、桐花大綬章の島田仁郎元最高裁長官(71)、綿貫民輔元衆院議長(83)、旭日大綬章の愛知和男元防衛庁長官(72)、遠藤武彦元農水相(71)、尾身幸次元財務相(77)、片田哲也元コマツ会長(78)ら。

 午後には鳩山由紀夫首相が重光章の勲章を手渡す伝達式が行われる。

【関連記事】
「こどもの日」に皇居で小学生が虫捕り
「われらの」憲法ではないのだ
天皇陛下、種もみをお手まき
鳩山首相の沖縄訪問に米国防総省「コメントしない」
「大変心配している、しっかり対応すべき」 ギリシャ危機に首相
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
国の出先機関「権限仕分け」へ、7省10系統(読売新聞)
6カ国協議の早期再開は困難 岡田外相が指摘(産経新聞)
エコポイント 手続き代行サービスに苦情も(産経新聞)
<黒澤明記念館>現行計画を断念…財団が伊万里市に伝える(毎日新聞)
[PR]
by kpocno3bom | 2010-05-13 14:53